黒ハート

2014年06月01日

まだあった食品?偽造事件とは?商品名と原材料名の違い!?

食品偽造事件・・・。
、食べ物ではないものを食べ物として販売している話は、知らないだけでまだまだあるのかもしれない。
実際に、東京23区内にあるスーパーで国産と表示された餅米を買った時の話であるが、そのもち米を袋から出したところ、なんだか様子が変。直感的なものだが、なんだか今まで食べていた餅米とは様子が変。何がおかしいのか解らないが、(米の粒が割れた物が多い、米の粒がなんだか美味しそうに感じられない・・・)とにかく変な気がして、とうとう炊くに及ばなかった餅米があった。
 半年ほどしたころだったか、偶然テレビのニュースで中国産の工業用の糊にするコメを一般の食品餅米として販売していたなどと言っていたのを聞いてしまった。

 工業用?餅米?中国産??
私が買ったのは、袋に国内産と表示されていた餅米だ。しかし購入後に家で開封して見た中身の餅米は、普通のもち米のようには思えなかったので、結局食べずにそのままにしていた・・・。
これはもしかして?!

・・・そんな話もすっかり忘れていたころ、先月のことだが、庭に撒く肥料『油粕』を家族のひとりがホームセンターで購入してきて、それを庭に撒いた。
その後、異常に臭い臭いが家のまわりに漂ってきて、ずっとそれが止まなかったのである。
いったいこれは??
臭い!! 生ゴミが腐ったにおいか?? 肥えの臭い??
ゴミの日に出すごみをさては玄関に置いたときに、汁をこぼしてそのままにしたのだな??
…などなどと勝手に思っていたのだが・・・、、それにしても臭いはまだまだ続いて・・、、庭に出るほどに臭い臭いが拡がっていく・・・。これは??

臭いの元を特定するために、目を凝らして周りをじっくり観察していった。
なんだか庭の土の上に茶系も帯びたドス黒い土の塊が固まったようにかぶさっているのを発見!

もしや、糞? 糞のようなものの塊り発見!

「誰か庭に何か撒いたん?」
「油かすや、油粕を撒いた・・・」

明らかに臭いの元はこの塊り!! 油粕??これが油粕??

「ほんまや、牛糞かも?」
「油粕というのは肥料の商品名かもね。原材料は牛糞かも・・・」
「牛糞を乾燥させて、粉にして売ってたんと違うん? 水に混ぜたら元のうんこの塊りに戻っただけや」
「袋に書いてあるで!土と混ぜて1カ月寝かせてから使えと。このまま撒くもんじゃないんやろ」
「このまま撒いたから、この肥料の正体発見ってことやな。油粕とは、この肥料の商品名で、中身は油粕じゃあない!!この肥料の中身は牛糞やったってことやな!! くっさ〜!!」

庭の茶黒い塊りを一旦コンテナに戻すためにクサクサ草草・・・、1日炎天下で土掻きをした。

学んだこと。
商品名と、原材料名とは必ずしも一致しているものではないということ。

例えば、商品名『油かす』という商品の中身は、実は原材料『糞』だったということもあるってこと。

★原材料が『油かす』って、『大豆のしぼりかす』のはず。
(『大豆のしぼりかす』が、腐って動物の糞のような色形、しかも動物の糞の臭い臭いを放つのだろうか?
考えられない・・・)

商品名『油かす』という商品の中身は、実は原材料『糞』だった。
中身は何の糞なのか知る術もなかったが、糞には違いない。
十分に乾燥して粉々にされた状態の商品名『油かす』では、一見してまさか糞だとは判らなかったが、それをまとめてそこに置き、水をたっぷりかけてしばらく放置すると、元の姿に戻ってしまうというわけ。
あの色形、そしてあの臭い・・・。

植物のにおいと、動物の臭いは違う・・・。
晴れ