黒ハート

2017年04月04日

昼バス☆東京から長野行き

昼バス、高速バスで移動する東京〜長野行き。

時刻は、8:30、東京駅前、JRバス停3番乗り場から出発。

ウィラーエキスプレスというバスに乗って長野に向かう。

ウィラーエキスプレスという高速バスは、JRのバス停バス乗り場から出発する。

東京駅八重洲南口出たすぐのところだ。

格安高速バス乗り場で、乗り場が判らなくて乗れなかった人たちや、バス停を捜すのに労力を要した人たちも多く居たに違いない。

ちょっと前の格安高速バスの乗り場といえば、最寄駅から、一旦離れた判り難い場所だったり、少し多めに歩く駅から、離れた場所から乗り込んだり、乗り込むのに不便な事が当たり前だった。

安かろう悪かろう?
それでも、格安で直行移動出来る手段として、人気が廃れなかった格安高速バスが、運行会社の努力の甲斐あってか、一つところから、あらゆる格安高速バスが出発するバス停バス乗り場を確保したのだった。

乗り場が『東京』といえば、格安高速バスなら、東京駅八重洲口側から改札を出て、線路に沿うように、有楽町方面へ歩き、そのまま道なりに最初の信号を渡ったところ、右側に大きな大型バス用ガレージが見える。そこが東京の
バス乗り場となっている。

これでみんなバス乗り場捜しで苦労する事が少なくなる。


ところが、もっと、もっと便利になったのが、ウィラーエキスプレスという高速バスを運行する会社が採用したバス停で、格安高速バスの中でも別格な便利さがある格安高速バスが、その名も『ウィラーエキスプレス』である。

東京の場合、なんと東京駅、駅前、八重洲南口すぐのところのJRバスの乗り場のバス停を使うようになっていた。

値段が、その分上がったかって?
とんでもない!
格安と言うより、東京〜長野は爆安で利用させてもらってる。

用が無くても、気軽なバスの旅に出かけたくなる便利さと激安さだ。

今日は乗客たったの2名。
東京駅から、乗り込むのに労力不要。
こんな便利なバスを何故利用する人が少ないのか不思議だ。

もしかしたら、この格安高速バスのお得で、この超利便を多くの人が知らないだけなのかもしれない。
  • 20170404091114786.jpg
  • 20170404091328010.jpg
  • 20170404091358349.jpg
posted by 七色花面 at 09:09| 人間とは何か?★人間の探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
晴れ