黒ハート

2011年02月24日

あの『七つの習慣』のDVDがあった!★七つの習慣って知ってます?

日本で一番売れている雑誌は、なんと『少年ジャンプ』だそうだ。

そういえば、電車に乗るといい大人の男たちがまんが雑誌を読んでいる姿を観ることがあったな。

しかも1度や2度ならず・・・、どの電車でも乗るたびに誰かしか大の大人の男が、座席で両足を拡げて座って雑誌漫画に読みふけっている姿を見かけて、時代が変わったのかな・・・と思わざるを得なくなったのがもうずいぶん前のことだったと思う。

そうか、少年ジャンプ。

漫画もよかろう。時の『友達づきあい』を誰にでもページを開けばしてくれるのだから。

読みにくい小さな文字ばかりの気の利かない学習書本よりもそりゃ漫画の方が心癒されるに決まっている。

よく売れていても何ら不思議はないではないの??

それは何か?? という世界かも。。。

そういうのと、こういうのを比較できない。

他の人が漫画を読みふけっている時間、誰の目に見ても為になりそうな学習をしているという人の学習習慣。

マンガを読んでいるのと、学習本を読んでいるのと。

読んでいるものは同じではないけれど、していることは同じではないか?

為になりそうだとか、為になりそうでないとか、一体だれが決めるのであろう??

・・・・・・、、、

7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中


日本でも累計130万部を売り上げるベストセラー。
38ヶ国語に翻訳。

さらに、
・2002年のフォーブス誌
「もっとも影響を与えたマネジメント部門の書籍」のトップ10
・チーフ・エグゼクティブ・マガジン誌
「20世紀にもっとも影響を与えた2大ビジネス書」のひとつ
・2008年のプレジデント誌
『どの本&著者が一番役立つか』という特集の1位に選出

現代において、最も読まれ、最も称賛されている本
「7つの習慣」がDVDになりました。

興味ある人のみ、<詳細>を← このリンクから知る手がかりを得ることができます。

そして、今、キャンペーン中で、
特別価格で買う事ができます。

「7つの習慣」の内容を、より深く、
そして、分かりやすく伝えてあるDVD。

既に何度も読み返したファンにとっても、
また、これまで読んだことのない人にとっても、
簡単に理解でき、深い気付きを与えてくれます。

その他、たくさんの映像やスライドを使い、
7つの習慣のメッセージをより、リアルに
体験できるDVD。

興味のある方は、特別価格で買えるようです。

…………………………

見ほんの動画が無料で見られました。なかなか面白いかも、今の時代には救いの1枚となるかもしれません。このDVD。
もしも何かきっかけを探しているのだとしたら・・・。
posted by 七色花面 at 10:35| 人間観察日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

自然体で応えてみました。あんた色好み?ナニ?色好き?

週刊ブログテーマ
今回のテーマ:好きな色

!?ショッキングピンク! 

高層アパートのエレベーターに乗り合わせた同じアパートのよそのおばちゃんは、ド派手な色のジャケットを羽織っていた! 

ほんの一瞬、思わずそのジャケットにを奪われかけたが、すぐに目の向きを取り戻し、乗り合わせた挨拶をしようとしたところ、・・・。

着るものくらい明るくなくっちゃあね!」と、おばちゃん。

若い頃は、とっても可愛らしかったであろう今も面影のある彼女であるが、ほんの一瞬、瞬時、人の心の動きが読めるのか?こちらがまだ何の声も出してはいないのに、そう説明してくれた。

 着るものくらい明るくなくっちゃ・・ね・・・か。
 それを聞いた私も何度か脳みその中でそう繰り返していた。

 そういえば、以前、神戸の湊川公園の近くで、赤いドレスを着たお婆さんを見たことがあった。

 話題になった。すると、その場に居合わせた一番年上の音楽業者のバンドマスターが、「あっ、、おかん!またやりやがったのか!?」と言ってみんなを笑いの渦に巻いていった。

 当時、私は神戸の湊川公園に出没した赤いドレスを着たお婆さんを、そのバンドマスターの本当のお母さんかと思ってしまっていたが、最近になってふと、もしかしたらあれはあの、、時のジョークを飛ばしただけだったのでは?と思うようになった。


 赤い色、色の中でも一番目を引く色である。

 赤だけではない。鮮やかなオレンジ色や、明るいピンク色もそうだ。

 見た目、明るく映る。色の気配がそれを着る人全体を包んでいるのかもしれない。

 よろよろお婆さんお爺さんが増えていく社会である。
 せめて見た目くらいは明るくあってもいいと思った。

 それはその人自身の気持ちの問題だけではなくて、その人とすれ違う人たち、さらにはその人が存在する社会全体へのサービスでもある!

 確かに、見ていて明るい方が気分がいい。

 少なくともその場の空気を明るくさせる効果絶大だもの。

 グレーや茶系、黒、、。。人が土に還る間際のような色。
 もうしおれちゃったよと予感させるような色・・・。

 暗い色で身を包むのは 目立たぬようにとの無意識の配慮からか?

 ・・・その人の心の状態の好みが身を包んでいるような気がしてきた。 


 あなたの好きな色は?

 車は、。 → 安全性が最も高いと思えるから。
 
 は、青水色。 晴れ 天気のいい日は青水色だから。 

 靴下は、黒。足がスッキリ引き締まって見えるから。

 靴の色は、その時の洋服の色と合わせるときもあり、色々。

 ダウンジャケットの色は、ショートダウンは、! デニムと合わすとかっこいいから!

 ロングダウンは、蛍光イエローひらめき寒くって縮こまりながら歩道と車道の境のない道路を歩いていても安全かもと思えるから。

 山頂で撮った写真に写る友人の山仲間たちの着用していたウインドブレーカー等の色は、何とびっくりド派手な色! みんなそんなに若くもないのに??

 ピンクブルーイエロー、、などなど。

 なんでみんな派手な色?って聞いたことがあった、すると、彼らのひとりが応えてくれた。 

「万が一遭難した時、見つけてもらいやすいから」
posted by 七色花面 at 11:19| 人間観察日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

心の栄養学を学ぼうか・・・無理なダイエットはしない

『死ぬ』というのはプラスかマイナスか?

マイナスのエネルギーを振りまきながら、プラスのものを引き寄せるのは簡単じゃあない。

『生きる』ということはプラスかマイナスか?

本来はプラスもマイナスもない!

その言葉にいつの間にかその人なりの感情が伴っていく。

そこでエネルギーの方向性が決まってくる。

エネルギーの方向性は、その人が発する『感情』がそのカギを握っているということだ。

ジャームススキナーという0から億万長者になったといわれる青年は、もう中年になっていた!

おもろい外人。日本語を巧みに操りながら、時代遅れの日本人を振り回していく。

固まった頭の日本人の脳みそを、先ずは遠心分離の技で、凝り固まった思考をふりほどいていく・・。

しがみついていたのは最も要らないものだった?

そうして気づきが起こるまで、人々はその代償を支払い続けることになる。

当たり前だ! それも価値の交換にすぎない。

posted by 七色花面 at 09:40| 人間観察日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

価値の創造とは?マーケティングトレーニングを受けよ!

今や『価値の創造』が必須といわれる時代である。

年功序列の長期安定雇用の時代ではなくなったのである。

高額な奨学金を借りて、大学や大学院を修了したヒトでも、『価値の創造』たるは何ぞやということを理解できる頭脳がないと仕事はないといっても過言ではない。

カタイ頭に活を入れることが必要となるような人は人財とも人材にもなれず、存在だけの人在では、若いことに価値があるときはいいが、若さが無くなると同時に彼もまた必要なくなるといったことになる。ビジネスは宗教とは別物なのであるがヒトに関しては 人と罪を切り離して考えなくてはならない。

リストラされた中高年が次に行くところを探しては、仕事がないといってわめく?
新しく職を探すのであれば、同じ業種では道がないのかもしれない。

その業種では『不要』とされた結果が再就職を探る道を行っているのだから。

発想の転換がここでも必然要求されてくる。

 人生は膨大な教師となるが由縁だろう。

 もっと今までの自身になかった知恵を採り入れる必要があるということだ。

 どうやって??

 それが各方面で活躍している人たちの『違い』を産み出す『違い』について学ぶということではないか!

 もっと具体的にいうと、かれらが招待されて話してくれている成功セミナーというものに出かけてみるとよい。 目からウロコ?とんでもない!

 多くの人がもしかしたら怒りだすような内容なのかもしれない。

 ヒトの心は自由だ。勝手にそう思いこんでしまう節がある。

 静かにその成功を産み出す違いを発見できるように、心静かに聴き取れるだろうか?

 高額セミナーへ出かけて何も得られるものがなかったという人もいる。

 それだけ自分の器が狭くて小さいことを自分自身に証明していることもあるのだ。

しかし、どのような人であっても、これほどユニークな年寄りの話を聞いて感動しない人はいないのかもしれない。

 ロイスクルーガー? 知っていますか? 彼はおじいちゃんだけれど、彼の脳みそは高性能の発信機なのだから・・・。

一度彼がいる部屋で彼が発信する人波を観てみたいと思えるほど、ユニークなサクセスフル感性があるらしい。赤字経営でどうしようもなかった自営業者も彼と出逢って億万長者になってしまったというくらいヒトの感性を揺さぶるなにかを発信しているのだろうと思える。

そんなおじいちゃんがなんと日本にやってくるというのだ。ついでにちょっとこういうセミナーのゲストとして出演するらしい。


最初で最後の超豪華セミナー!15日までの特別価格!

いかなきゃ時代に取り残されるかも?!


このおじいちゃんに会うためにわざわざ何カ月も前から予約して待っているという人たちもわんさかいるのを私は知っているのだ!

この日までイノチだけは大切にしてほしい。

購入済みのチケットが無駄になるから。
posted by 七色花面 at 15:04| 人間観察日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

ロイスクルーガーの12/5セミナーを申し込んだ!チケットが到着!

ロイスクルーガーという世界的に有名なビジネスコンサルタントがいるという。
一度会ってみたいものだと思っていたところ、その本当に1週間後にすごいタイミングで、この人がやってくるセミナーが開催されるという情報が飛び込んできた。

なんという偶然?
いや、その昔から偶然という形に変えて、必然的に物事は起こっているものだということを体得してきた。

この偶然という必然は、今風の流行りでいうところによると、どうやら自分で『引き寄せた』ということになるのだろう。

・・・で、すぐに申し込んだのが先週だった。

 そこには申込先着100名にロイスクルーガー新規セミナーDVD¥9800相当をプレゼントするとあった。
 これも目玉だったのかもしれない。
 
 そして昨日夕方、飛脚メール便で到着した薄っぺらの茶封筒の中に入っていたものは・・・・!!!


 小さなチケット1枚と、ダイレクトメール!!

 先着100名にプレゼントすると言っていたロイスクルーガー新規セミナーDVDというものは入っていなかった!! その代わりに、ダイレクトメール! そのプレゼントすると書かれたあったセミナーDVDの売り込みの紙が数枚入ってあった。
 早期申し込みで半額になるとして。10月29日までに申し込みに限りと。

 いつもの手か・・・、と正直がっかりしてしまった。

 あんまりにも煽り方が激しいと、つい引いてしまう・・・

 中身を吟味する間もなく、反射的に反応するのを止めてしまうのだ。

 今回、このロイスクルーガーセミナーを案内しているのは、小川という人の興した会社ダイレクト出版というところ、ネットでは結構知られている現代行け行けで元気なミニ企業だ。

 ミニだからって侮れない。彼:小川氏がおそらく少資金でついこの前、何年か前からインターネットでだれでも同じように0から始めていたのを私は見てきたのだ。

 おそらくはネットにアチコチ様々な仕掛けをバラまいて、そして絶好のタイミングを見計らったビジネスを展開しているのだろうと思える。

 私はそれにうまく引っかかっただけなのだろうとも思える。

 しかし、『ロイスクルーガー』という人に私が興味を持ったのも事実。

0から億万長者になったという巧みに日本語をしゃべって人を笑わせて説得するジャームススキナーの元メンター?だったのがロイスクルーガーと聞くし、そして今も友人であるというその『ロイスクルーガー』という人に私が興味を持ったのも事実だから・・・。

 だから、今回はその(会ってみたい!)と思った自分自身の気持ちを大切にして行ってみようと思って12月5日のセミナーには参加する。

 講座の売り込みは論外。

 なぜって?
 
 以前に同じくドクターモルツのセルフイメージという講座をお試ししたことがあったから。
 うちに送られてきたセルフイメージ講座のお試し用DVD。
 お金を払ってでも欲しいと思えるようなものではなかったので講座申込をストップしたことがある。私にとっては、。(人にはそれぞれの感じ方があるから、皆同じような反応があるとは限らない)

ただでも要らないとさえ思ったのだった。しかし送料として970円カードで払っている。
それで十分だろうとさえ思ったのだった。

 音は響きがとても大切で重要と私は考えている。

 粗雑な音で瞑想ならぬ、粗雑なイメージの音でDVD表紙も粗雑、とにかく粗雑なイメージしかなかった。
 
 あれから数年経っているのでそれなりに発展しているだろうから今はそれなりかもしれないけれど、決して安いとも思えない金額なので、飛びつくわけがないということ。

 心の先っちょの反応を小手先の言葉の組み換え話法のヒトの反応で行動を起こさそうとしている仕組みをとりつけてあるだけだ。言葉を使って。(セールスレターの書き方を外人から教えてもらったのか?)

 いわば、セールスレターの中の事実のみをくりぬいて読まなければ自分にとっての本当の価値がわからないと思われる。

 いくらよいものであっても、心の先っちょを小手先で煽られたような反応でクリックして申し込みをし、クレジットカード登録して、あとでなぜ自分が申し込みをしたのか解らないようなものであっては、時間もお金も無駄になる。(騙されたような感が残る人も多いのでは?)

 そういう目先の小手先テクニックには、このダイレクト出版よく勉強して実行しているのだろうものすごく長けていると見える。

なので、この手の方法、ノウハウを学びたたい人には好都合の機会が度々見られる。

実際にそれを実践している。

そこで黙って見ているだけで学べるというものだ。

(講座をわざわざ買わなくても、・・・)
しばらくここのやり方を観ているだけで、解ってくるくらいその手法をガンガン使ってやってくる。

 しかし、これはハングリーだ。
 このやり方だけでは、中身人々に役立たなかったら、不満となってエネルギーの逆流が起こらないとも限らない。

 ヒトは自分の都合で物事を考える生きものだから。

 例えどのようないいモノを安価で売ったとしても、それを利用するのは買った人である。
 買った人が上手に利用できないもんであれば、その利用できないうらみはどこへ行くか?
 ついっと何でもすぐに引っ掛かってしまう人ほど、他人に自身のへまの逆流エネルギーを向けてしまうというものだ。おっと、危ない!

 せっかくいいものを提供してもである。

 人にはその人のタイミングというものがある。

 人にはその人の時というものがある。

 だからたとえいかなるときにも後ろからドーーーンと強く押し過ぎては危険だということだ。

 やっていいのは、軽くきっかけを提供する程度までである。

 それ以外は、後からのより戻し現象が溜まり溜まってどうなるか解らないものが○○●●●。

 間・・・、具じゃぐじゃ…書いてしまったけれど、実際に会ってみたい人に会えるといういい機会を提供してくれてありがとう、小川さん♪

 小川さんのこれまで取り組んできたフリービジネスだた無料商法というのは、いわば英語圏では当たり前になっていた商法だったというのがよく判った。

 小川さんもフリーという本を出版されているけれど、それはこの春に本屋で見かけたFREEという本(クリス・アンダーソン)のホンとそっくりじゃないの?と思ってしまった。

 そっくりなのは、本の題名と装丁だけだけれど。

 でもそれって、すでにNHK出版から日本語訳で出版されてるから。

 あ、まねしてる?って思っちゃうよ。

 すべてコピー? 合法なのかどうか知らないけれど、ものすごい行動力というのを小川さんは持っている小川忠洋、ダイレクト出版創業者。まだ若いのにどこまでやれるのか?楽しみかもね。

 大阪大学出身?とか?

 へ〜頭いいんだ・・・。英語ができるだけじゃあないんだ・・・とかなんとかいって感心していた。

 まあ・・色々な英語圏のノウハウを日本語にして発信してくれている人たちの中でも、群を抜いた行動力でそれを展開して見せてくれる日本の中ではナンバーワンかもしれないね。この小川さんという人。でももそっくりコピーかもよ。あ玉の悪い人間にはそっくりコピー商法を真似るとあ玉の中身で考えていることだけはまねできないからずっこけるかもよ。


 ・・・というわけで、黙ってここの発信を捉えていると、全く無料で英語圏の情報が日本語で手に入るってわけ。注意することは踊らされないようにすること。

 すべては自己責任だから。やってくる情報処理の方法は、事実だけを素早く読み取るということ。
目先の損得だけで物事を判断するなということ。これらを心構えとして持って向かえば、ダイレクト出版の小川忠洋氏が発信するメルマガなんて
ちょっと日本では新しいタダ漏れ情報の宝庫かもしれない。

  がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)ひらめきひらめき  ■自分の夢を形にするマニュアル 
 こんなマニュアルを ↑ 無料で配っていたりする。↑ 


・・・・そういえば、そもそもの始まりはどこかの誰かが送ってきた迷惑メールの1通からだったのかもしれない!

 そうだ! これだった!!
   ↓  ↓  ↓

 
学校の先生は私にひどい事をしました。


そんな事に気付かずにいたのが悔しいです。



夢、人生、生きるってどういうことかわかりました。


無料で気付かせてくれました。



完全 自分の夢を形にするマニュアル



ちょっと、無料で聞けるのがおかしいくらい


ジェームス・スキナーの今まで隠されていた音声が今だけなんだけど


2時間も聞けるのはすごいです。



ちなみにこの2時間近くの今まで隠されていた音声は、


メルアドを入れるだけで聞けました。



完全に無料で全部聞けました






第1弾の自分の夢を生きるためにみんなが忘れている一つのこと
を<聞いた多くの感想が今も集まってます



感想をみてみる



ジェームススキナーは、


経営コンサルタントとして100社以上の大企業や政府機関を指導。



2つの金融グループを設立して世界35カ国にその事業を広げ、


現在も20社以上の企業経営に携わっています。



彼の成功哲学に影響を受けた人はたくさんいます。



例えば、



■リッツカールトンホテル日本支社長の高野登さん


■100万部のベストセラー「鏡の法則」の野口嘉則さん


■極真空手全日本空手道選手権大会13、15、16回


重量級優勝の志田清之さん


■ドクターシーラボ・ネットプライスと


100億円企業を2社も上場させた池本克之さん


■セミナーズ代表「お金の聖書」の著者、清水康一郎さん


■「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」の著者、朝倉千恵子さん


■ベストセラー「宝地図」シリーズの著者、望月俊孝さん


■「儲けを生み出す悦びの方程式」の著者、小阪裕司さん


■「脱・どんぶり経営」の著者、和仁達也さん


■「感動力」の著者、平野秀典さん


■10万部のベストセラー「加速成功」の著者、道幸武久さん


■「一瞬でキャッシュを生む!価格戦略プロジェクト」の著者、主藤孝司さん


■20代で年収1億円のベストセラー作家、川島和正さん


■ソニー生命トップセールスの林正孝さん


■福島大学教授、スポーツメンタルコーチの白石豊さん


■「生年月日の暗号」の著者、佐奈由紀子さん



などなど、

・・・・・・・・・

 そうだ!そうだった!

 あの迷惑メールに入っていた1通のメールを開封し、それを読んでしまったのがそもそもの始まりだったのかもしれない!

 なんだ? 私が引き寄せたのでも何でもないのかもしれない?かも!!!

 これらはすべて繋がっているではないか?!!!

 見事な心理作戦?!

 高度なテクニック!? ワナ?! これも無料戦略を使っている!


 私はすでにロイスクルーガーにぜひ一度会ってみたいものだと思ってしまって、さらにそこで出逢った偶然を今度は自分が引き寄せたものだと思い込んでいた!

 こうして指先だけでも書き出すことによって事態は明らかになっていくのだろう、そうかそうだったのか!

 すべて一つに繋がっている?

 戦略!

 この戦略に乗っかってしまっていたのだ!

  仕掛けにひっかかっただけ?! ワナ?にかかっただけ?ちっ(怒った顔)

 な〜んだ! そうだったのか?!もうやだ〜(悲しい顔)

 すべてはあの1通の迷惑メールから始まったのだった。

 でも不思議といやな思いはない。

 その活躍を私は知らなかったジェームススキナーという人を知らせてもらって、すでにコパードという人のセミナーDVDをネットのほかの場所で購入した。

 これはとてもユニークだった。家族の一人がそれは昔から日本にある鎮魂帰心の方法と同じだと言って笑った。

 ジェームススキナーの言っていることは面白かったので、さらにその向こうが知りたくなった。
日本に来てたいして金持ちでもなかったジャームススキナーを今の億万長者?にしたのは誰かを知りたくなった。ロイスクルーガーと本人が言っていた。

 会ってみたい。単純な発想。わーい(嬉しい顔)揺れるハート

 そこへロイスクルーガーのセミナー・・・。


 なんで迷惑メールを開封して見てしまったのだろう?
posted by 七色花面 at 12:45| 人間観察日常の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
晴れ