黒ハート

2014年06月01日

まだあった食品?偽造事件とは?商品名と原材料名の違い!?

食品偽造事件・・・。
、食べ物ではないものを食べ物として販売している話は、知らないだけでまだまだあるのかもしれない。
実際に、東京23区内にあるスーパーで国産と表示された餅米を買った時の話であるが、そのもち米を袋から出したところ、なんだか様子が変。直感的なものだが、なんだか今まで食べていた餅米とは様子が変。何がおかしいのか解らないが、(米の粒が割れた物が多い、米の粒がなんだか美味しそうに感じられない・・・)とにかく変な気がして、とうとう炊くに及ばなかった餅米があった。
 半年ほどしたころだったか、偶然テレビのニュースで中国産の工業用の糊にするコメを一般の食品餅米として販売していたなどと言っていたのを聞いてしまった。

 工業用?餅米?中国産??
私が買ったのは、袋に国内産と表示されていた餅米だ。しかし購入後に家で開封して見た中身の餅米は、普通のもち米のようには思えなかったので、結局食べずにそのままにしていた・・・。
これはもしかして?!

・・・そんな話もすっかり忘れていたころ、先月のことだが、庭に撒く肥料『油粕』を家族のひとりがホームセンターで購入してきて、それを庭に撒いた。
その後、異常に臭い臭いが家のまわりに漂ってきて、ずっとそれが止まなかったのである。
いったいこれは??
臭い!! 生ゴミが腐ったにおいか?? 肥えの臭い??
ゴミの日に出すごみをさては玄関に置いたときに、汁をこぼしてそのままにしたのだな??
…などなどと勝手に思っていたのだが・・・、、それにしても臭いはまだまだ続いて・・、、庭に出るほどに臭い臭いが拡がっていく・・・。これは??

臭いの元を特定するために、目を凝らして周りをじっくり観察していった。
なんだか庭の土の上に茶系も帯びたドス黒い土の塊が固まったようにかぶさっているのを発見!

もしや、糞? 糞のようなものの塊り発見!

「誰か庭に何か撒いたん?」
「油かすや、油粕を撒いた・・・」

明らかに臭いの元はこの塊り!! 油粕??これが油粕??

「ほんまや、牛糞かも?」
「油粕というのは肥料の商品名かもね。原材料は牛糞かも・・・」
「牛糞を乾燥させて、粉にして売ってたんと違うん? 水に混ぜたら元のうんこの塊りに戻っただけや」
「袋に書いてあるで!土と混ぜて1カ月寝かせてから使えと。このまま撒くもんじゃないんやろ」
「このまま撒いたから、この肥料の正体発見ってことやな。油粕とは、この肥料の商品名で、中身は油粕じゃあない!!この肥料の中身は牛糞やったってことやな!! くっさ〜!!」

庭の茶黒い塊りを一旦コンテナに戻すためにクサクサ草草・・・、1日炎天下で土掻きをした。

学んだこと。
商品名と、原材料名とは必ずしも一致しているものではないということ。

例えば、商品名『油かす』という商品の中身は、実は原材料『糞』だったということもあるってこと。

★原材料が『油かす』って、『大豆のしぼりかす』のはず。
(『大豆のしぼりかす』が、腐って動物の糞のような色形、しかも動物の糞の臭い臭いを放つのだろうか?
考えられない・・・)

商品名『油かす』という商品の中身は、実は原材料『糞』だった。
中身は何の糞なのか知る術もなかったが、糞には違いない。
十分に乾燥して粉々にされた状態の商品名『油かす』では、一見してまさか糞だとは判らなかったが、それをまとめてそこに置き、水をたっぷりかけてしばらく放置すると、元の姿に戻ってしまうというわけ。
あの色形、そしてあの臭い・・・。

植物のにおいと、動物の臭いは違う・・・。

2012年06月26日

お金儲けの王者は、金融商品で堂々と儲けてるその証拠とは、FX?損な門??

1000円を10倍にする方法、?
そんなことは出来ません。
ですが、100000円なら100倍でも200倍でも可能というのがこの方法です。
1,000円では相手にしてもらえません。
最低100000円から用意して取り組んでいくのがスタンダードのようです。
FXで儲けようとすると、最低限のこれだけは知っておきたい知識というのが相当量あります。
そういうのを知らずして取り組んでいると、本当にあっという間に資金がなくなり、継ぎ足してはなくなりとしていくのが落ちです。
FXでは、ゆとり資金を投入しておいて、若干の大揺れにも対応できるように備えて初めていくばくかの利益を得ることが可能なのです。
ずっと勝ち続けていると不思議な現象が起こります。
と、突然、コントロールが聞かなくなったかのようなある一方への急激な動きが起こります。
あっという間に、自動損切りさせられ、資金ががくんと減ってしまいました。
ナンじゃこれ??
自動損切りプログラムが発動するところまで、勝手に動かしたのでは??
と、言いたくなるほど、ちょうどそう言う動きで突破して、その後、またストンと元の位置へ戻ったというアレでした。
ナンじゃこれ??
これを体験させられたのは、2度目です。
この3年間で2度ありました。
見たのは3度でしたが、遭遇したのは2度。
これはいったい???
コンピューターが勝手に動いて勝手に損切りして行ったんじゃないか?
そう思いたくなる動きでした。
・・・でも、デモ取引だったので、今回は実質損はしていないのですが。

いや〜、あのタイミング。 ほかのFX業者でも同じような動きがあったんだろうか??
本当に連動してるんだろうか??

 全体がつるんでいるかのような株式の場で大きくやられた私は、市場に相当量の資金を留保している状態。
そろそろ引き出してもええんじゃあないか・・・?
FXでは、素早く場を読んでコツコツ利食いする方法。
毎日マイナスなし。
欲を出すなと自分に言い聞かせながら、もっときちんとした知識?を持てば、もっと落ち着いて取り組める。
そこで色々自分でも研究しながら取り組んでいたやり方に、プラスアルファのようなユニークなFXの方法が展開されていることを知った。これだ→ FXこの方法。←これはためになると早速申し込む。

それはさておき、FXは自動売買ということをしている人がいるということだが、儲けているのだろうか?
FXの自動売買しているのは、特別な業者が業務としてプログラムを作成し、その各種条件に基づき、コンピューターに24時間売買させているだけなんじゃあないのだろうかと、個人的な投資家向きではないように思えてならない。
24時間稼動している市場に対して、一定の動きを24時間体制で追いかけていく。
こりゃ業者の仕事じゃないの?と思ってしまう。そういうやり方であると、そりゃ5分5分というわけではなく、いずれかに傾くだろうし、コンピューターにプログラムで動かしているうちに、おおよその動きに特定のノウハウが見えてくるだろうから、それをさらにプログラムしておけば、人間の感情を差し引いた分は、いくばくかプラスになるのか??とこうも思える。

ちょっとみんながそっと参加しているFXプログラムを調べてみたところ、どうやら外国の何かを利用するらしいことがわかった。バイナリーオプションで儲けるという方法だと。

バイナリーオプション!? なるほど、そういう方法があったのか!!
誰ですか?膝を打っている人は??

あんまり欲出さないでよ。。。。

fxも株もやらなくなった人が増えたというのは、一時のことを考えると、できなくなった人が増えたからではないかと思える。

一気にもって行かれた人も多かったでしょ。

どーーーんと連動して動いた。
あっという間に資金3分の一に、そこからあきらめきれないでいた人は資金量1割弱ほどに。
あのっころは散々だったね。

さてそろそろとりもどそうぞ!  ↑↑↑↑↑↑↑↑

2011年01月24日

中古住宅は今買い時か?金利安?お買い得な中古住宅と買ってお気の毒な中古住宅の見方とは?

中古住宅が激安!今!

先月、聞いた不動産屋からの話では、過去5000万円もした土地付1戸建て住宅が、今や1千万円以下。売るに売れない状態であるというようなことを聞かされた。本当だろうか??

過去5000万円とはその時がピークだったのかもしれない。

不動産も株やゴルフの会員権もそうは変わらぬ相場商品なのかもしれない。

住宅は経年劣化で22年も経過すると、木造の場合資産価値0円で査定されるらしい。

しかし売りたい人は、そうはいかない。まだ使える! まだ使える分、固定資産税を支払っている基礎となる評価額もそれなりに残存価格として残っている。

その分をまるまる上乗せして売りに出す。

大体、中古住宅で22年以上経過している物件は、それが29年ものであっても、38年ものであっても、土地代が路線価でその広さに応じた金額に、建物の利用面積100uあたりプラス200万円程度を上乗せしているところは共通の様である。

今、住んでいる家はまだ使えるというわけだ。その分もうこれ以上価格が下がらないと言われている(未だ住み続けている事実に対して、まだ住めるという証拠ともなり…最低の使用価値を現す)残存価格が、固定資産税計算の基礎となる固定資産評価額に現される。

家が土地の上にあり、登記簿上にも残っている限り、これは毎年かかってくる。
それが根拠となり、その分を要求してくるのだろうか?

住宅ローンを組む時には、資産価値0円評価なのに、中古住宅は容赦もなく価格形成をなしてくる。
それがその分値打ちのあるものならありがたいが、現地に行ってびっくり!買ってお気の毒な中古住宅と言うのもまたあるから、人間の世界って本当に面白い!

 こんな住宅!売るなよ!! とっ、普通の生活をしている人なら叫びたくなるようなすごい中古住宅もまたあるのだ!
 れっきとした大手グループの不動産屋が仲介物件として取り扱っている。直属で売りを受けている!

 基礎が崩れかけた住宅。家も傾いている住宅。 こちらでその点を指摘し、真正面から質問を投げないと、その点に関しては決して告げようとはしなかったので、同行の人間たちは後で恐ろしがっていたが現実にあった話である。

こんなのは『家』として売ってはいけない。と家を買おうとした人は言った。

ついでにその大手不動産屋にいくつかの質問をしてみた。

こんな家を買うヒトはどんな人ですか?と。

だって、こんな家を平気で売っているのだから。

すると、面白い答えが返ってきた!!

・・・!!

 ・・いい勉強になりました!

 すべては自己責任。

『 無知の罪は自分に対する犯罪である! 』

 この認識をさらに確認することとなった!。

 寝ていたら、ついたところは竜宮城でした!


2010年12月15日

男55歳で初めてのマイホーム頭金0円とは・・・!!

東京にある会社に勤務する55歳の男の実話である。

突如、マイホームに目覚めたらしい。

世はインターネットの時代である。

インターネットで得た情報で、家を買おうと思ったという。

今、東京23区内で住んでいる自分の住まいは賃貸アパートであるという事実。

家賃は12万円ちょっと。しかも傾斜家賃で、毎年少しずつ上がっていく・・・。

しかし給料は、?

勤めている会社の先輩の給料が下がった!

60歳になったからというのがその理由であった。

そこで初めて、(ハッ?!)としたらしい。

それまで口を酸っぱくして、家族たちが家を持とうと言ってきたにもかかわらず、価値観の違いか、
休日のドライブがてらに、家族に案内されるがまま、売り家を見学に入っても本気で家を買おうとは思ってもみなかったという。

高齢になって賃貸アパートは、事実上住めなくなるという現実にやっと気づいたらしい。

家賃を支払えなくなった途端、どうするかって話である。

引越しすればいいよという話であろうが、高齢者を喜んで迎えてくれる賃貸住宅というのは、もっと家賃が高くなる。

間抜け・・・という言葉があるが、人間が間抜けということは、もはや人間ではない。
人間から、間を抜くと、『人』そのものになる。人と人とが共に暮らす共生の社会人間社会に暮らしていない人種ということになる。

他人の恩恵を受けながら生きているのに、それすらも気づけないで、単なるひとりの人としてだけで生きている。

だから他人の恩恵もここまでというところへ到達したときに、ひとりで何もかもしなければならないところへ立たされてしまう。

若い時には色々な先人たちからの恩恵、他人の恩恵等を当たり前のようにして受け続けていく。

年を重ねるごとに、その恩恵が減っていく・・・。

例えば、住宅などもそのひとつである。高齢になると人は死ぬ可能性が高くなる。

貸した部屋でそのまま死なれると、後が困ったことになると考えられてしまう。

死ぬのは自然であることであるけれども、そこで病気で寝込んだりう色々と起こってくると考えられる一般的な高齢者たちの実態に、貸し部屋のオーナーたちは、貸した部屋のあらゆるリスク負担を想定すると、リスクが高すぎる高齢者たちには貸さないと決めた方が楽である。

これはどこも似たような考え方を持っているのか、民間では安い賃貸住宅は高齢者に決して優しくない。

高齢になってしまうと『収入が減る』と想定される場合には、収入を確保すると同時に将来的にも住宅を確保するということも視野に入れて備えておく必要がある。
東京で暮らしている人には宿命的な課題の一つといえそうな問題だ。

しかし長い間、その事実から目をそむけてきた男が、自身が55歳という年齢に到達し、なおかつ、自分の目前で、60歳になった勤め先の先輩がその翌月の給料支給日に、会社社長から突如、「60歳になったから給料下げましょう」と言われてその場で支給された給料カットの現実に、やはりショックを受けたのであろう。5年先の自身の姿をそこで見たのである。

その先輩は、3年ほど前に持ち家中古マンションを購入していたのを思い出した。住宅ローンを使って。
かねてより、その男の妻が「東京では50歳以上になったら民間契約では、家賃安い賃貸住宅には入れない。契約してもらえない 持ち家が必要。」と口を酸っぱくしていっていたのを思い出した。

(そうだ!家を買おう!今しかない!・・・)

つづく・・・・
ラベル:マイホーム

2010年06月18日

FXで稼ぐとは?週刊誌にも載ったFX外国為替で儲かるお金の売買の仕方がこれだって!

FXは大流行中♪

 今まで外国為替・・・なんて言葉すらも知らなかった人たちが、FXという言葉だけは知って、お金を儲けていると言って喜んでいる。

 あんたもやらない?だって!

 しかし、結果はどうなることやらと、黙って放っておいたら、その後お金を貸して欲しいと頼まれたので断った。

 (その後、週払いのバイトを紹介してあげた。即現金ゲット!)


 でもFXには魅力あるよね♪

 ではどうやってFXで儲けるのかということになるのだけれど。

 FXで儲けているって人は本当は何をどうやって稼いでいるのかというと。

 証券会社は競馬などのノミヤと同じジャン?と思ったこともあったけれど。それもそういうシステム何だろうかね?

 これ、何度かFX専門雑誌にも掲載されたこれ↓ 

 FX為替予想システムスナッチ●最適なポジションを完全ナビ!
●売買プログラム付
き。


SNATCH(スナッチ)トレーディングシステムはエントリーポイント、決済ポイントを高精度シグナルとアラート(音)にてあなたを導いてくれます。

GBP/JPY +6300PIPS これはSNATCHの7ヶ月の最低利益です。

最低利益とはただFXを昨日今日始めた人がスナッチの2時間足シグナルに従っただけでもこの程度の利益がとれたという利益です。

月平均900PIPSという計算になります。

●間違えないでください!!! ★スナッチはそれだけではありません★もっと、続き⇒ 
ラベル:FX
晴れ