黒ハート

2016年04月20日

ブローニュの森

地上世界か?地下都市か?
ここブローニュの森は、某駅前コンクリート建物の中に存在する。

中央の扉の向こう側には、厳かなる式場が準備されている。

@@@@

平日の白昼日、『ある人々』で賑わったランチタイム。
ここは知る人ぞ知るランチビュッフェの穴場でもある。

飲み物、デザート、メインディッシュ、副菜含め、どれをメインに考えても、素晴らしい構成で、しかも美味しい(^〜^)。

価格設定も「「マジか!」と叫びたくなりますよね、」と、同行の人々と顔を見合わせたくなる程に、リーズナブル。
平日ランチタイム内:時間無制限。

ゆったりのんびりお茶したいとき、ちょっと食事も合わせて、気の利いた人と、ビジネスランチにも、しっかり使えるところである。

場所を公開すると、お客様が殺到、、なんて事になり、時間無制限がなくなったり、予約が取れなくなったりすると困るので安易に公開したくない。

こういうところが、首都圏であるということだ。
20160420170736457.jpg

  • 20160420164951444.jpg
posted by 七色花面 at 17:07| 人と自然の関係とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
晴れ